都城 オーガニックマルシェ モノボン
  1. モノマガ
  2. ピックアップ
  3. 【ゲーム制作プロジェクト】第2弾「時計の森」vol.1
【ゲーム制作プロジェクト】第2弾「時計の森」vol.1

【ゲーム制作プロジェクト】第2弾「時計の森」vol.1

ピックアップ 2020.02.20

どうも、モノボン制作担当のワタナベです。

性懲りもなく、モノポンの知名度アップを今回も図っていきます。

前回、なかなか手ごたえのあったゲーム制作で行きます!

正直、同じことばっかやってんなぁ・・・と思われるのもアレなので、事の顛末から申し上げると、

このゲーム化第2弾でニコニコ動画でお馴染みの「ドワンゴ」主催で開催された
「自作ゲームフェス」にて新人賞を獲得させていただきました!

では、順を追って説明していきます。

内容のグレードアップ

今回は、前作「ものぽんアドベンチャー」の続編に位置する内容で制作しました。

使用ソフトは「RPGツクールMV」、作り方なども前回とまったく一緒なので解説は割愛いたします。

ですが、内容はパワーアップしてないと続編の意味がありません。

前作はだいたい「1~2日」で作り上げましたが、今回は2週間ほどかけて制作いたしました。

前作同様、今回も謎解きゲームにしましたが、ストーリー性をパワーアップさせ、謎や仕掛けもそれなりに頑張ったつもりです!

制作した画像数は約「580点」。曲や効果音ももちろん自作しましたが、やはり素人だとクオリティーは微妙です・・・。

ですが、今回もっとも力を入れて作成したのは「アニメーションムービー」です!

では、前回と違う点などを中心に解説させていただきます。

ストーリーと内容

1作目「ものぽんアドベンチャー」で館を脱出した「ものぽん」は、目的地「時計の森」に到着しますが、宝の番人「ブル」にボコボコにされます。

ストーリー バトル

ブルをどうにかしないと目的を達成できないモノポンは、時計の森の謎を解き、強敵ブルに挑む!そんな内容です。

舞台は4つのステージに分けられており、それぞれの謎を解くと、最後の謎を解くヒントが現れるという内容になっています。

アニメーション制作

すべての謎を解いた後に行われる強敵「ブル」との対決シーンは、すべてアニメーションムービーで演出しました。
では、本作で力を入れたアニメーション制作について書いていきます。

使用ソフトについて

今回、使用したアニメーション制作ソフトは「Adobe Animate 2020」です。

アニメーションを作る手法はたくさんあると思いますが、このソフトは「Adobe Illustrator」を扱える人ならば比較的簡単に操作できると思います。

しかも、私ごとで恐縮ではありますが、この業界に入って約15年・・・。私のキャリアはFlashクリエイターとしてスタートしました。

この「Adobe Animate」は「Macromedia Flash」の流れを継承したソフトでして、制作の手順は10年以上たった今でもほとんど変わっていません。
そんな思いれのあるソフトで、アニメーション制作を行っていきます。

絵コンテ

アニメーション制作や動画制作は絵コンテがあると作業が楽になります。
絵コンテとは、シーンやカットを時系列でまとめた、いわゆる設計図のようなモノです。

チームで制作する時は必須とも呼べる絵コンテですが、今回のような一人で作る時もあったほうがいいと思います。

絵コンテ

↑の画像は、今回実際に描いた絵コンテです。
1人で制作するので雑に描いてますが、本来はアクションや表情が分かりやすいように、丁寧に絵を描いた方がいいです・・・。

今回のムービーは30秒を目標にしているので、それぞれのシーンにどれくらい時間を割くのかを書き込んだり、細やかなアクションを絵コンテの段階で決めてます。

Adobe Animateで制作

Adobe Animateでアニメーションを作る手法は、おそらく誰でもノートの切れ端でやったコトがある「パラパラ漫画」をイメージすると分かりやすいかと思います。

Animate

画面の下方にある「タイムライン」というモノがありますが、これが本(ノート)のようなモノです。

そのタイムラインに1フレームずつ絵を描いていきます。このフレームが「ページ」のようなモノです。

最終的に、アニメーションを再生させると、タイムラインにあるフレームが一つずつ切り替わり、パラパラ漫画と同じ要領で画像が動きます。

↑Animateで作成した歩行のアニメーションです。

技術的なコトを詳細に解説すると、本が1冊書けるボリュームになるので割愛します。

とにかく、アニメーション制作は根気の勝負になります。

絵を描いて、動かして、修正して、描いて、動かして、修正して・・・

延々とこの作業を繰り返し、完成したアニメーションは30秒ですが、1週間強かかりました・・・。

アニメーション1 アニメーション2

このアニメーションを見るためには、ゲームをクリアする必要があります・・・。

謎解きが苦手な方でも、ゲーム内のヒント機能がありますし、途中セーブもできるので、お手軽にプレイできるかと思います。

ぜひ、ゲームに挑戦して、渾身のアニメーションをご覧いただけたらと思います!

次回予告

そんなこんなで公開した「ものぽんアドベンチャー2 時計の森」。
そんな中、RPGアツマールのサイト内で「自作ゲームフェス新人賞2020 作品募集」のバナーを発見しました。

応募方法は、ゲームページに特定のタグを付けるだけ、というシンプルなモノだったんで、話しのタネになるかと思い応募してみました。

そして2020年2月12日、1通のメールが・・・。

メール内で誘導されたSlackに参加してみると

「このたびは、受賞おめでとうございます。」

(;´・ω・)は?

というわけで、次回は新人賞を中心にご紹介できたらと思います!

よろしければ、またご覧ください!

2月のイベント情報 次の記事
3月のイベント情報 前の記事